*レギュラーダンスクラス*

月(神戸・灘

ジュニアコンテンポラリー(9歳から18歳)

 
月(神戸・灘

NYスタイルコンテンポラリー(オープン)

 

金(心斎橋)

ジュニアコンテンポラリー(9歳から18歳)

 
金(心斎橋) コンテンポラリー(中上級)

 

日(神戸・三宮 コンテンポラリー基礎  

日(心斎橋

コンテンポラリー(初中級)  
 
クラスの内容はこのまま下へスクロールして下さい!
各スタジオの時間帯、スタジオ情報などの詳細は各クラスをクリックしてください。(他のページに移動します)

*クラスの紹介*

★NYスタイルコンテンポラリー/コンテンポラリー基礎・初中級
 
前 半はウォーミングアップとして、サイモンソンテクニック(*1)をベースに比較的ゆっくりとシンプルなエクササイズで、インナーマッスルを鍛え身体の芯を 作 り、正しく筋肉を使い怪我の予防しながらかつ美しくしなやかなボディを作り上げることで、個々の身体の最大限の可能性を発見していきます。後半はその鍛え た身体を駆使して短いダンスのコンビネーションを音楽に合わせて踊るトレーニングを行い、クラスの終わりにはそのフレーズが自分のものとして踊れるように なります。そのダンススタイルはリリーステクニック、フロアーワークやバレエ、ジャズなど様々なダンスの要素をミックスし、人間の内側から出る純粋な動き と自然な移行をする自由なムーブメントで、その身体的テクニックに音楽性、空間の感覚、感情などを組み入れて個性を発揮できる表現力の向上を目指していま す。

★コンテンポラリー中上級

 前半のウォーミングアップは、サイモンソンテクニックをベースにダンサーとしての日々の身体のトレーニング、およびメンテナンスを目的に置き、アップのエクササイズをよりスムーズに流れの中で進めていきます。

後半はその日に提示されたコンビネーションを自己流に変化させたり、フォーメーションを加えたり、空間、音楽の感性を養いとパフォーマンス力の向上を目指していきます。

★ジュニアダンサーのためのコンテンポラリーダンスクラス

2020年のオリンピックイヤーに向けて行われる国際交流プロジェクトを皮切りに、ダンスのテクニックを学びながらで世界と交流して成長をしていくことを目的に始まる新クラスです。

まずはアメリカの非営利団体Performing Arts Educators (パフォーミングアーツエデュケーターズ 略:PAE)が主体となって2020年の東京オリンピックに合わせた大規模プロジェクト(世界中の様々なジャンルのダンスグループを日本に集結させ、合同公演やワークショップを開催し、日本のダンス文化と世界中のダンス文化との交流とその経験を通して身体的、精神的な成長を目的とした、これからの時代を担って行く若いダンサーのためのワールドワイドなプロジェクト)へ参加するダンスグループを作ることを主目的としています。9歳から18歳までの若いダンサーを中心にコンテンポラリーダンサーを育成するクラスです。若さを生かしたエネルギーあふれるグループを目指し、コンテンポラリーダンスのテクニックを学びながら、ダンスを通じて世界中に仲間を作り交流する素敵な経験をしていただけます。

 

クラスは前半サイモンソンテクニックをベースにしたウォーミングアップでしっかりとした基礎体力、筋肉、立ち方などダンスに必要な身体づくりを行い、後半はコンビネーションを踊ることによりコンテンポラリーダンスの振り付けに慣れていく訓練を行います。また、プロジェクトの為の作品作り、や振り付けの練習も平行しながら進めていきます。

 

*1サイモンソンテクニックって?
解 剖学や身体運動学の原則に基づきつつもジャズ・ミュージックの影響を色濃く受けたダ ンス・動作メソッドで、マスター・ティーチャーであり当時、ア メリカニューヨークを拠点としてブロードウェイのダンサーとしても活躍していたいたリン・サイモンソン女史によって確立されました。35年以上にわたり世 界中のダンサーの間でその名を知られています。

人 体構造的に理にかなった「からだの動かし方」へのアプローチと、音楽を体で感じ表現する芸術性の 高いダンサーを育てるために作られたあらゆるジャ ンルのダンサーに対して効果的なダンストレーニングテクニックで す。同時に、解剖学や運動生理学の理念をベースにしていることから、大人から踊りはじめる人にも体にやさしく余計な負担をかけず生涯にわたり元気に踊って いけるように、正しい体の知識と動かし方をゼロから教える、という「ダンスに必要な超基礎的な動き」のクラスでもあります。

こ のテクニッ クで は、怪我の予防を何よりもまず念頭に置いているため、骨を正しい位置から正しい方向へと動かし、正しい筋肉(特にインナーマッスル)を効果的に使うことで ダンススタイルにこだわらない「体の使い方」のトレーニングをおこないます。ダンス初心者へは踊る体を作り上げていくための論理的で体に無理のないダンス エクササイズのクラスとして、現役のダンサーへは、踊りのジャンルを問わずに個人の身体的特徴やレベルに合わせ、踊る技術のトレーニング、そして、その個 人の未開拓の言語舞踊へ行くあしがかりとなる様最小限の力で強くしなやかに音にのって踊れる体を作ることを目的としています。
サイモンソンテクニック発祥のスタジオであるニューヨークのGibney Dance studio

(旧Dance Space/Dance New Amsterdam)では毎年教授資格を取得できるプログラムがあり、現在界19カ国でサイモンソンの認定講師たちによりクラスが行われています。